FC2ブログ

iPhoneが大好きなんだよっ!!

大好きなiPhoneの便利な使い方や、釣り温泉など好きな事を気ままに書いて行きます。

小島よしおが「尻から油」の深海魚、大東島名物のインガンダルマ(バラムツ)を食べていたw


TVを付けたら小島よしおが何やら南国っぽいところで魚を食べていた。
見た瞬間にピンときたわ。お尻がユルユルになる珍味(魚)を食わされてるなと。
案の定、インガンダルマを食べていたわ。しかも大量にw
そもそもインガンダルマとは?
71_b_1139751159.jpg
深海魚にしばしば見られる形質であるが、体内の油脂成分のほとんどが、人体で消化されないワックスエステル(いわゆる「蝋」)でできている。そのため、大量に摂取すると皮脂漏症(皮膚から油が漏れる病気)を起こしたり、消化吸収されなかった油脂が肛門からそのまま漏れ出す、あるいは下痢や腹痛を起こす場合がある。多量に摂食した場合は昏睡状態に陥る重篤な症例も報告されている。油脂が肛門から出る時、便意などは一切生じず、そのまま垂れ流す状態になるという。そのため、1970年から食品衛生法第1章第6条2項に該当する食品として厚生労働省から販売禁止指定されており、市場には流通しない。しかし、しっかりとした歯応えと濃厚な味わいから、自分で釣って食べる者もいる。
同じ仲間の魚にアブラソコムツがあり、こちらも同法により販売禁止に指定されている。
韓国では「白マグロ」として食用にされていたが、マグロと称して販売していたことに加えて食中毒患者が続出したことなどが問題視され、食品医薬品安全処が2007年6月に流通禁止の行政予告を行なったものの、規制改革委員会が「過度な規制」として撤回を勧告した。2010年に改めて食用禁止とする告示改正を進める動きがあったが、その後もマグロに偽装しての流通が続いている。

ポタポタ滴るほど脂が乗ったその味は大トロ並みとも言われています。煮ても焼いても生でも美味い!
しかしその正体は、皮脂漏症(皮膚から油が漏れる病気)を起こしたり、下痢や腹痛を起こすを起こしたり、時には昏睡状態になることもある恐ろし魚。
脂が肛門から漏れ出す時は一切の便意を感じないらしい。
小島よしおはオムツを履いて睡眠をとっていたが漏れ出てはなかったようだ。
そこからTVを見ていないので、それからどうなったのかは不明である。

★南大東島に行ったら
インガンダルマを食えるかも?★

スポンサードリンク

[ 2015/04/20 01:07 ] TV番組 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

楽天オススメ商品♪

プロフィール

さく

Author:さく
好きなものについて色々書いていこうと思います。Apple製品について豆知識など紹介していく予定です。

いらっしゃいませ♪
FC2アフィリエイト
google
Amazon人気商品