FC2ブログ

iPhoneが大好きなんだよっ!!

大好きなiPhoneの便利な使い方や、釣り温泉など好きな事を気ままに書いて行きます。

日本唯一のジャコウネコ、ハクビシンさんが激増で住宅街出没。被害に泣く横浜市


ジャコウネコ科のハクビシンが民家にすみつくなどの被害が、神奈川県内全域に広がっている。山林が近い地域だけでなく、近年は市街地の住宅街にも出没。いったいどこにどれほど生息しているのか−−。自治体も実態を把握できずにいる。
ハクビシンは夜行性で木登りが得意。果物が好物だが、雑食で何でも食べる。寝床は複数あり、転々と移動するという。県内では農作物の被害のほか、民家の屋根裏にすみついて排せつ物をため込んだり、ペットのエサを食べたりする被害が広がっている。(毎日新聞より)

250px-Palm_civet_on_tree_(detail).jpg

ハクビシンって名前は聞くけど動物園以外では見たことないですね。
ああ、九州にはいないのか。
分布
中国大陸南部を中心に、マレーシアやインドネシアなどの東南アジア、インド、ネパールなどの南アジア、そして台湾、日本に生息している。中国の北限は河北省または陝西省。日本では本州の東半分と四国に生息し、北海道でも局所的に記録がある。 多くは海抜200 - 1000mの低山の山林に生息する。

ハクビシンは外来種なのか在来種なのか意見が分かれていたらいいですが、最近は外来種だろうと言われていますね。根拠として、ジャコウネコ科の化石が存在しないことなど。

生態
植物食中心の雑食性で、果実、種子、小動物、鳥、鳥の卵などを食べる。中でも果実を好む。熟した果実や野菜などを見つけると毎夜同じ路を辿って侵入するので、獣道が形成される。木登りが得意である。樹洞、タヌキなどの動物が使い古した巣穴などを棲みかにする。民家の床下・屋根裏などに棲み着くこともある。夜行性で、昼間は住処に潜んでいる。電線を使って移動することもある。

植物食中心の雑食とはネコよりイヌに近いような。ジャコウネコはネコじゃないからね。

利用
中国南部では、広東料理、広西料理、雲南料理、安徽料理などの食材として煮込み料理などに用いられている。独特の臭みがあるため、ニンニク、醤油などを用い、濃厚な味にするのが普通。満漢全席でも中国梨と煮た「梨片果子狸」という料理が出された記録が残っている。日本のハンターによれば、肉はとても美味であるといわれている。
食用の他に、毛を毛筆の材料として利用する場合がある。

机以外は何でも食べると言われる中国でも好んで食べられたわけではなさそうだ。なんで日本に入れちゃったのかね〜

特に多いのが横浜市。14年度の捕獲数は約250頭に上り、10年前の約5倍に膨らんだ。同市から駆除を委託されている駆除業者「明誠」(横浜市戸塚区)によると、天敵がいない▽1頭が1年で3、4頭出産するなど繁殖力が高い−−などが増加の要因という。同社スタッフは「裏山があるような家だけでなく、近年は住宅が密集している地域でも出てきている」と話す。

そんなに横浜で繁殖して横浜で何が起こっているのですか?

スポンサードリンク

[ 2015/04/15 21:08 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

楽天オススメ商品♪

プロフィール

さく

Author:さく
好きなものについて色々書いていこうと思います。Apple製品について豆知識など紹介していく予定です。

いらっしゃいませ♪
FC2アフィリエイト
google
Amazon人気商品