FC2ブログ

iPhoneが大好きなんだよっ!!

大好きなiPhoneの便利な使い方や、釣り温泉など好きな事を気ままに書いて行きます。

え?奥村遊機が倒産したって??

奥村遊機(株)(資本金1000万円、名古屋市昭和区鶴舞2-2-18、代表福岡尉敏氏ほか1名、従業員214名)は、4月14日に名古屋地裁へ自己破産を申請し、同日破産手続き開始決定を受けた。  破産管財人は、西脇明典弁護士(名古屋市中区錦1-20-8、西脇法律事務所、電話052-232-3760)。  当社は、1947年(昭和22年)12月創業、57年(昭和32年)6月に法人改組した老舗の遊技機メーカー。自社オリジナルのCR機主体のパチンコ機を製造し、北海道から九州まで各地に営業所を構え、全国のパチンコホールを得意先に96年5月期には年売上高約335億7100万円を計上していた。

 「CRうる星やつら」などのヒット機を手がけた時期もあったが、近年はパチンコ人口の減少に加え、同業者との競合激化やヒット商品に恵まれなかったことから受注の伸び悩みが続き、2014年5月期の年売上高は約133億500万円にダウン。2期連続で大幅な欠損計上を余儀なくされ、苦しい資金繰りが続いていた。
< 今期に入ってからも受注に回復はみられず、先行きの見通しが立たず、事業継続を断念した。
負債は2014年5月期末時点で約71億5400万円だが、今後、大きく膨らむ見通し。(帝国データバンク


3月のマルホン工業倒産に続いて老舗パチンコ機メーカーの倒産です。パチンコ業界は折からの不況、また極度にギャンブル性を抑えたり、煽ってみたりでエンドユーザー離れが激しかった。不況の波はパチンコホールからメーカーサイドまで押し寄せてきていますね。
パチンコ関連の設備工事も年々減ってきていると聞きました。それでも多くの人々がぶら下がり糊口を凌いできたわけですが、それも限界にきているのかもしれませんね。
元々、パチンコ業界は韓国、北朝鮮と関係が深く資金の流れも不透明な部分があります。現在も合法化されてなくグレーなままですね。このまま客離れがさらに進み、業界全体が縮小して行くのは、結果的に日本にとって良いことなのか、悪いことなのか。判断は難しいですね。

スポンサードリンク

[ 2015/04/15 00:29 ] ビジネスニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

楽天オススメ商品♪

プロフィール

さく

Author:さく
好きなものについて色々書いていこうと思います。Apple製品について豆知識など紹介していく予定です。

いらっしゃいませ♪
FC2アフィリエイト
google
Amazon人気商品